機械商社の仕事内容

総機械商社求人TOP >> 機械商社の転職の基礎 >> 機械商社の仕事内容

機械商社の仕事内容

総機械商社では、企業内で様々な業務がなされています。一番スタッフの数が多い部署としては、やはり営業職が挙げられます。企業全体の6割から8割程度のスタッフが営業職というところもあり、その重要性が理解できるでしょう。総機械商社における営業職の仕事内容は、新規顧客の獲得と既存顧客のケアということになります。様々な顧客層があり、ゼネコンや海外ディーラーなどの大口の顧客を持っているところもあれば、地元の中小規模の建設会社をメインとしているところもあります。一件当たりの販売金額が大きなものとなりますので、営業の力の見せ所と言えるでしょう。接待などの機会も多いので、通常の就業時間以外の活動も多くなるという特徴があります。頑張りによって給料が上下する制度を設けている会社も多いので、やりがいを直接的な仕方で感じられるというメリットがあります。

また、総機械商社では総務や人事といった会社全体をまとめる部署も大変重要な役割を果たします。特に人事部門は、営業能力のある人材を見極めて採用することで、企業全体の営業益を上げるために不可欠な仕事をします。総機械商社においては、優秀な営業マンを持てるかどうかがとても重要なポイントとなりますので、その人材を集めるためのノウハウを駆使して、商社の宝とも言える営業マンを集めるためにも優秀は人事担当者が必要となります。

さらに、経理などの財務面でのスペシャリストも求められます。総機械商社では、たくさんの売買契約が結ばれますし、一台当たりの販売価格も大きなものとなります。それで、できるだけ利益を挙げつつも安い価格で販売できるように、価格の設定がとても重要な要素となります。そこで経理などの部門が価格設定を見直して、ベストな価格を算出していくことなります。また、販売した分の記録を間違いなく付けることで、税金に関するトラブルを避けることができますし、経営の分析にも役立てることができます。

技術関連の部署も重要な働きをします。直接機械をメンテナンスするなどの仕事は少ないですが、営業部門に技術面でのアドバイスを与えることで、より顧客に専門的な説明ができるようにサポートします。さらに、顧客から何らかの専門的な質問を受けたり、クレームが発生したりしたときに、技術面での必要な対応を行うという業務も行います。扱う製品の決定に携わることもありますので、会社の方向性をかじ取りしているというやりがいを感じられるでしょう。

機械商社の転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細





Copyright (C) 2015-2017 機械商社転職サイト人気ランキング All Rights Reserved.