機械商社の残業

総機械商社求人TOP >> 機械商社に関するコラム >> 機械商社の残業

機械商社の残業

 機械商社は、著者の知る限りタイムカードが無い企業が多いが殆どです。なぜなら、出張、接待が多い職種なので、本来の勤務時間が量れないからです。従って、残業代は、恐らく20〜40時間/月といった上限をMAXで残業時間として会社へ届けているケースが大半だと思われます。 また機械商社は、取引先とのゴルフ、また製品のメンテナンスや設置工事等が休日に行われる事が多いのですが、大半はサービス出勤で、代休や休日手当は貰えない事が多い様です。  参考用に一週間のタイムスケジュールをご紹介します。

30歳男性 営業職 東京

月曜
8:30    出社 朝のチームミーティング 12:00まで事務処理。
12:30    昼食を終え、顧客へ打合せに電車で移動。
    13:30〜14:30 1社目の打合せを実施。タクシーで2社目に移動、
15:00〜16:00 2社目の打合せを実施。
    17:00〜20:30 帰社、事務処理。
    21:00〜24:00 先輩と会食。

火曜
8:00〜12:00 顧客へ直行。工事が本日よりスタートする為、顧客への挨拶や協力企業の教育、着工書類等のアレンジを行う。
   12:00〜13:30 昼食を移動中にとり、帰社。
   13:30〜19:00  事務処理を終え、帰宅。

水曜
9:00〜11:30   出社、社内打合せを終え、メーカー工場へ移動。
   12:00〜13:00  顧客と合流し、昼食をご一緒する。
   13:30〜16:00  メーカー工場にて立会検査を実施。
   16:30〜25:00  宿泊ホテルにチェックイン。夜は顧客を接待。
  
木曜
8:00〜10:00 顧客と待ち合わせ、東京へ移動、帰社。
   10:00〜14:00 事務処理
   14:30〜15:30 メーカー担当者と打合せ。
   16:00〜19:00 事務処理。
   20:00〜24:00 上司と会食。

金曜
9:00〜17:00 直行で顧客へ打合せ。コンビナート内の顧客4〜5社を回り、打合。
18:00〜20:00 帰社、事務処理。
20:00〜25:00 同僚と会食。  

土曜:休日

日曜
8:00〜顧客へ直行。本日から千葉県の顧客においてメンテナンス工事がスタートする為、顧客への挨拶及び、着工書類等の提出を行う。

このように、顧客への移動、出張の際の時間や、接待の時間は、勤務時間としてカウントする事が難しいのが実態ですし、休日も顧客から電話が掛かってくる事もあります。 一昔の商社マンは、毎晩の接待に重きを置き、昼から出社する強者も多くいた様ですが、現在は、通常の企業と同じく、昨晩どれだけ遅くまで接待を頑張っても、またどれだけ優秀な成績を出しているからといって、昼からの出社を許されている様な社員はほぼ絶滅したといっても良いでしょう。
 また、接待に限らず、社内でもよくお酒を飲む人が多い会社が多い為、酒席が多いのが特徴です。もちろん残業扱いにはなりませんが、上司、先輩と同席する場合は、仕事の延長線ですし、その席で厳しい叱咤を受ける事も多い様です。

機械商社の転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
マイナビエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細





Copyright (C) 2015-2017 機械商社転職サイト人気ランキング All Rights Reserved.